ライター組合のデメリットとメリット!初心者ライターが体験談で語る

こんにちわ。津田です。

働き方改革や副業のブームによって、働き方の選択肢が増えてきましたね。

特にWebライターという仕事に、注目が集まっています。

そんな中で、

  • Webライターやりたいけど、何から始めていいかわからない
  • クラウドソーシングで、どうやって仕事すればいいかわからない
  • 副業から始めて独立したい

このような声もよく聞きます。

というか、私自身がこのように思っていました

いろんな解決策のある中で、私はライター組合という選択肢をチョイス。

ライター組合とは

佐々木ゴウさんが運営するオンラインサロンで、月額2,480円です。

残念ながら、現在は募集しておりません。

ライター組合のページはこちら

今回はWebライター歴4ヶ月の現役初心者である私が、

  • ライター組合のデメリット
  • ライター組合のメリット
  • ライター組合に入って変わったこと

体験談ベースで、お話しようと思います。

この記事を読めば、

  • ライター組合が初心者Webライターに向いているか
  • どのような点が向いているか

が分かります。

実体験がメインで読みやすいと思うので、ぜひ最後まで読んでみて下さいね!

\募集開始は公式LINE@で配信!登録しておこう/

あなたもスキルがあるライターになれる!

ライター組合を体験して感じたデメリット2つ

私がライター組合に入って、2つのデメリット(というか残念な点)を感じました。

ライター組合を体験して感じたデメリット
  • 情報量が多い
  • 人が多くてコミュ障につらい

規模の大きいコミュニティだと”あるある”ですね。

私が2つのデメリットに対して、

  • どのように考えて
  • どのような対策をしたか

を具体的にお伝えします。

1-1.情報量が多い

ライター組合 情報量が多い

ライター組合のwikiに、情報量が山のようにあります!

すべてを読もうとすると、圧倒的に時間が足りません。

ただ、積極的に活動しているサロンなので、情報がたまるのは当然です。

ゴウ先生もおっしゃってますが、最初からすべてを読む必要はありません
必要なタイミングで、辞書を引くように検索しましょう。

津田

津田

私、気づいたことがあるんです!

私の場合ですが、ライターを始めて本を読む機会が増えました

たくさんの本をすべて読むには時間がかかり、いわゆる「つまみ読み」をしています。

津田

津田

ライター組合のwikiと読書の仕方が同じだったんです。

読書の練習になるので、メリットとして捉えることもできるかもしれませんね。

1-2.人が多くてコミュ障につらい

ライター組合 人が多い

ライター組合は、かなりの人数が所属しています。

全体の人数はわかりませんが、私と同じ6期生だけでも200人以上が在籍。

ライターという職業が注目を浴びるほど、今後も増えていくでしょう。

ただ人数が増えると、コミュ障にはやりづらさを感じることも。

津田

津田

ソースは私です。

ゴウ先生は、この点も以下のように配慮されています。

  1. 私たち6期生はSlackを使って同期のみで活動
  2. 講座の質問は、無記名投稿フォームで気軽に質問可能
  3. そもそもゴウ先生は、「ROM専でもOK」と公言

見ているだけでも、十分勉強になりますよ!

ライター組合を体験して感じたメリット5つ

次に紹介するのは、ライター組合に入って感じたメリットです。

おもに、以下の5つを紹介します。

ライター組合を体験して感じたメリット
  • なんでも相談できる
  • ライターとしての基礎が学べる
  • 記事を添削してもらえる
  • 講座が豊富
  • たくさんの部活がある

順番に解説しますね。

2-1.なんでも相談できる

ライター組合 相談

相談だけでなく、さまざまな感情をぶつけられます。

どういうこと?

初心者ライター

初心者ライター

Slackにはいくつかの部屋(チャンネル)があり、中でもコミュニケーションとして使うのが以下の4つです。

  • 相談部屋
  • 悲しみ部屋
  • 褒め部屋
  • 雑談部屋

例えば相談部屋では、たくさんの質問が見られます。

先輩方による熱のこもった回答があるため、ROM専でも学びがたくさん。

1人で悩んで、間違った答えにたどり着かなくて済むため、すぐに質問できるのは嬉しいですね。

2-2.ライターとしての基礎が学べる

ライター組合 基礎

ライター組合に入った目的は、ライターとしての基礎を学びたかったからです。

もちろん入ってみて、思っていた以上にタメになっていると感じています。

基礎中の基礎から講座があり、まったくの未経験でも問題ありません。

初心者向けの講座も豊富
  • 提案文を作る講座
  • 構成を作る講座
  • セールスライティング講座

以上のような、初心者向けの講座がたくさんあります。

基礎を押さえ応用を学べば、優秀なライターが不足している現状に食いついていけると感じました。

2-3.記事を添削してもらえる

ライター組合 添削

ライター組合の目玉企画のひとつが、記事の添削講座です。

津田

津田

実は、私も添削してもらいました。

YouTubeライブで添削してもらえるので、質問しながらフィードバックをもらえます。

細かくフィードバックをもらえたため、すごく勉強になりました。

2-4.講座が豊富

ライター組合 講座が豊富

講座の種類が豊富で、過去の講座も基本的にすべて見放題です。

一部配信トラブルなどで残っていない講座もあるようですが、私の所感だと特に問題ないように思いました。

ライター組合にはメンバー専用のwikiがあり、そこに今までの講座のほとんどが保管されています。

ライ組メンバー専用wiki
  • SEOの講座や営業の講座も充実
  • 動画だけではなく、議事録や資料など本当に盛りだくさん
  • wiki内を検索すれば、知りたいことがすぐ分かります

今まで検索に費やした時間をリサーチや執筆にあてられるので、相対的に使える時間が増えました。

2-5.たくさんの部活がある

ライター組合 部活

ライター組合にはライターとしての活動のほかに、部活というものがあります。

ライティングとはそれほど関係ない部活もあり、ライティング以外のコミュニケーションが可能です。

ちなみに私は、以下の3つの部活に所属しています。

私が所属している部活
  • ブログnote部
  • Twitter部
  • ラジオ部

それぞれに特徴があり、楽しんで活動できています。

同じライター仲間といろんな活動を通して仲良くなれるので、孤独を感じることはありませんよ。

▼ライター組合公式LINE@で最新情報をチェック!

\募集開始は公式LINE@で配信!登録しておこう/

ライター仲間と切磋琢磨!楽しく仕事しよう!

ライター組合に入って私の身に起きたこと3つ

ライター組合に入って、実際に私の身に起こったことを紹介します。

私に起きた変化
  • 提案文が通るようになった
  • クライアントと積極的に話すマインドが身についた
  • ライター仲間ができた

順番に解説していきます!

3-1.提案文が通るようになった

ライター組合 提案文

私にとって1番大きな変化は、「提案文が通るようになった」ことです。

それまではテストライティングまで進むことが、あまりありませんでした。

しかしライター組合の講座で、「提案文講座」を受けてから一変。

津田

津田

目に見えて、提案文が通るようになりました!

どんなにライティング技術があっても、提案文が通らないと宝の持ち腐れです。

ライター組合の発信する提案文講座は、本当に即効性の高い内容で大満足でした。

3-2.クライアントに積極的に話すマインドが身についた

ライター組合 提案するマインド

今までの私は、クライアントの言うことが絶対でなんでも「ハイハイ」と言うことを聞くイエスマンでした。

「経験が浅い」ということもありますが、それではよくないと考えるように。

ライター組合でよく聞くのが「提案できるライターは重宝される」という言葉。

ゴウ先生はもちろん、相談部屋で先輩ライターもよく口にしています。

そのマインドを取り入れ、クライアントに積極的に提案しました

すると「一緒にメディアを作ってくれるライター」と評価していただき、喜んでもらえています。

津田

津田

とっても嬉しかった!

技術だけではなく、マインドも育ててくれるので助かりますね。

3-3.ライター仲間ができた

ライター組合 ライター仲間

自分で思っている以上に大きなポイントだったのが、一緒にがんばる仲間ができたことです。

津田

津田

ちょっと小っ恥ずかしい……

私はもともと1人で黙々と作業するのが好きなので、孤独でも特に問題ありません。

しかしTwitterやSlackで、ライター仲間と話すのが楽しいこと楽しいこと

私のフォロワーさんのほとんどはライターさんで、ライター組合に入っている人も多く見られます。

Twitterでの活動
  • ライティングやビジネスの話
  • 情報交換
  • 趣味の話
  • ちょっとした小ネタ

もちろん「私は孤独がいい」という人は、無理に絡む必要はありません。

孤独を避けることも選ぶこともできるので、それぞれの使い方ができますね。

ちなみに私のTwitterはこちら

まとめ:初心者Webライターにライター組合はおすすめ!

ライター組合は、私に大きな影響を与えてくれました

ライター組合には、ライター歴が長い人もたくさんいます。

しかし私は、初心者にこそおすすめだと感じました。

私の体験から考える、おすすめの人はこちら。

ライター組合におすすめの人

  • Webライターになりたいけど、何から始めていいかわからない人
  • 始めたばかりで、多くの知識や技術を身に付けたい人
  • 孤独が苦手な人

以上の3つのいずれかに当てはまる人は、特におすすめです。

もちろんたくさんある情報を知りたい人もおすすめなので、気になる人は入ってみてもいいかもしれませんね。

これから優秀なライターの需要は、ますます高まっていくことと思います。

もちろん自らの力で技術を開発していくことも大切です。

ただ、たくさんいる先輩たちの言葉や経験から学び、成長するのも楽しいですよ。

▼ライター組合のページはこちら!

▼ライター組合公式LINE@で最新情報をチェック!

\募集開始は公式LINE@で配信!登録しておこう/

過去の講座が見放題!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です