iPadが好き!ガジェット好きのライターが好きな理由や使い方を紹介

こんにちわ。津田(@twitter)です。

私が所属しているライター組合では部活動があり、私はブログnote部に所属しています。

ブログnote部では定期的に企画が開催され、9月のテーマは「私が○○を好きな理由」です。

津田

津田

これは書きたい!!

と思った私は、思いつく限りの好きなことや好きなものをiPadに書き出して、細かくまとめました。

「これについて書こうかな」

「いやいや、これもいいな」

と、iPadに向かってウンウン悩んでいるうちに気づいてしまいます。

津田

津田

もうiPadのことでよくね???

ということで。

ガジェット大好きな私が、好きでたまらないiPadについて語りたいと思います。

私が持っているのは無印の第7世代!選んだ理由は?

iPad7
無印iPadの第7世代

私が持っているiPadは、無印の第7世代です。

それまでは、iPad miniの第4世代を使っていました。

はっきり言って、「使っていた」というより「持っていた」レベル。

動画を観るくらいでしか、使っていませんでしたね。

津田

津田

もっと上手に使いこなしてみたいなぁ……

と思っていたときに、iPad第7世代が発表されました。

すでに発売されていた、

  • iPad Pro
  • iPad mini第5世代

と悩み、以下の理由からiPad第7世代を選びました。

私が第7世代を選んだ理由
  • 安価
  • Apple Pencilが使える

それぞれの理由を、簡単に紹介します。ちなみにApple信者の私にとって、Surfaceや他のタブレットは選択肢に入りませんでした!

安価

まず安さに衝撃を受けました。

本命だったiPad Proは、やはり高価。

大体いつも貧乏な私にとって、かなり重要度が高い要素です。

私が購入したのは、128GBモデル。

最安のではありませんが、コスパの高さに満足しています。

Apple Pencilが使いたかった!

ApplePencilがどうしても使いたかった!

もうね、絶対に外せない理由でした。

それまで持っていたiPad mini第4世代は、ApplePencilに対応していません

サードパーティ製のスタイラスペンを使っていましたが、書き心地に満足したことはありませんでした。

ちまたで評判のApplePencilをどうしても使いたかったのです。

私のiPadの使い方

現在の私は、それなりにiPadを使っていると思います。

私よりもフル活用している人なんてたくさんいるでしょうが、1人のライトユーザーとして使い方を紹介しますね。

iPadならではの使い方は、下記の2つ。

iPadならではの使い方
  • スケジュール管理
  • 読書

続いて、PCやiPhoneと連携したサブ的な使い方。

PCやiPhoneのサブ的な使い方
  • タスク管理
  • 動画視聴
  • ライティング

それでは順番に解説しましょう!

読書する

本を読む際も、大活躍しています。

正直言って、私の読書量はたいしたことありません。(今後増やしたいと思ってるよ!)

たくさん読む人はKindleがいいかもしれませんが、私程度ならアプリの「Kindle」で十分。

本はどうしてもかさばるので、こだわりがない人はやはり電子書籍がいいと思います。

(紙の本もいいよね!わかるよ!!)

スケジュール管理は絶対手書き!

私はもともと文房具が好きで、スケジュール帳もそれなりにこだわっていました。

シンプルで使いやすいプラチナダイアリーという手帳を使ったり、リフィルを自作してシステム手帳を使ったり。

今でもアナログ手帳に戻りたくなる瞬間があるほど。

しかし今の私は、「Good Notes 5」という手書きノートアプリでスケジュールを管理しています。

アナログ風に使えますし、間違えたら消せるデジタルの良さも満喫。

スケジュール管理だけではなく、単純にノートを残すことでも優秀です。

「Good Notes 5」の使い方は工夫次第でいろいろ活用できるので、ぜひ使ってみてください。

タスク管理はPC、iPad、iPhoneで共有!

タスク管理で利用しているのは、みんな大好き「Trello」です。

使いやすいのはもちろんですが、何より共有の楽さが神。

PCがメインですが、出先でも確認できるので助かります。

私のスケジュールとタスクは、「Good Notes 5」と「Trello」で完結していますね。

動画視聴が快適

私はChromecastを持っているので、本格的に動画を観るときはTVかPCです。

出先でiPadを使って動画を観ることは、ほとんどありません。

じゃあいつ観てるの?

私がiPadを使って観るのは、トレーニング中です。

アームを固定して動画を観ながらこいでいます。

効率的に動画を楽しめるので、結構おすすめ。(効果があるかないかは別の話!)

執筆

ライターである私なので、執筆にも使います。

出先に持って行く場合は、PCではなくiPadとキーボードの方が多いです。

スタンドを使って、このようなスタイルで執筆。

本格的なリサーチは、画面が小さくて使いづらいですが、文章を書くだけなら十分実用レベル。

津田

津田

この記事の下書きもiPadで書きました!

私が使う周辺アクセサリ

iPadとAirPodsProとApplePencil
iPadとAirPodsProとApplePencil

私が使っているアクセサリは、下記の通り。

  • ApplePencil
  • iPadスタンド
  • 純正スマートカバー
  • ワイヤレスキーボード

iPadを使うなら、これくらいはマストかな?と思います。

スタンドがいらなかったり、キーボードとスマートカバーを合わせたスマートキーボードを使ったり組み合わせはいろいろ。

ApplePencilは、iPad最大の売りでもあるのでぜひ使いましょう。高いけど。

ただ落書きするだけでも楽しいし、私のように絵心がなくても使い道はいろいろですよ。

ちなみに私はダイソーのグリップをつけています。

iPadを使うようになって変化したこと

iPadのホーム画面
iPadのホーム画面

iPadを使うようになって、生活で大きく変化したことはありません。

でも小さな変化は結構あるように思います。

私に起きた小さな変化
  • 荷物が減った
  • アイデアが残るようになった
  • 音声入力とキーボードの組み合わせがはかどる

簡単に解説します!

荷物が減った

アナログで使っていた、手帳やノートがなくなったのが大きいです。

おしゃれなノートを見るといまだに買ってしまいますが、それでもかなり減りました。

本も少しずつ電子書籍に移行しているので、紙の本が増えづらくなっています。

ミニマルって結構好きなので、この際ミニマリストを目指してみようかな!?

アイデアが残るようになった

これは「Good Notes 5」のおかげですね。

どんなときでもすぐにメモができるように、手元にiPadを置いています。

どんな些細なことでもメモを取ると、時間が経って大きなアイデアに発展することがあります。

当然ボツの方が多いですが、そもそも書くこと自体が楽しいです。

音声入力とキーボードの組み合わせがはかどる

私が執筆するときは、キーボードだけではなく音声入力を使うこともあります。(今はキーボードです)

音声入力はタイピングより確実に速く執筆できますが、バックスペースのような細かい作業は苦手です。

そこで音声入力とキーボードを組み合わせました。超快適。

PCでもできるのですが、細かな点でiPadの方がやりやすいです。

私が音声入力で執筆するときは、ほとんどPCは使いませんね。

さいごに:iPad、好き。

好き。

それを語るつもりだったのに、ほとんど解説記事になってしまいました。

やっぱり「もっと趣味的な話にすればよかったかなー」なんて思ってもいます。

アニメ、マンガ、ゲーム全部大好きです。

最近はライターとして実績を積み上げているので、以前ほど時間をとれないのがつらい。

それでもなんとか時間をみつけて楽しんでいます。

iPadでアニメ観たり、Kindleアプリでマンガ読んだり、ゲームアプリを遊んだり。

……あれ?やっぱりiPad好きだわ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です